title

遺品整理で切手の処理に悩んだ場合

遺品整理などの際には、故人が生前にコレクションしていた物の処理に悩むケースが少なくありませんが、切手などもそのジャンルの一つに挙げられます。切手は郵便物に添付して使用する事が可能ですがコレクターズアイテムの場合には、郵送に使用する額面以上の価値があるケースも少なくはなく、中には驚くような値段で取引される切手も存在します。またコレクターズアイテムの中には海外の切手などのケースもあり、その場合には国内郵便で使用する事が出来ませんので悩みどころと言えます。そこで活用したいのが、切手買取を行う業者への査定依頼となる訳ですが、海外の切手も買取対照のケースもあり、額面以上の価値がある切手であればそのまま買取してもらい、それ以下であれば郵便物に使用するという方法も取れます。額面より低い価値の切手の場合には金券ショップへ買取を依頼すると、ビジネスユース用としての需要がある為、額面に近い買取額を得られます。